ユニットデッキ1095

大規模グランピング施設でご利用頂きました

22019年9月にオープンした横浜市 上郷・森の家 グランピング施設にご利用頂きました。

75平米のウッドデッキ 3張り、 54平米のウッドデッキ 7張り 約600平米のウッドデッキをユニットデッキ1095で工事させて頂きました。


デッキの上にテントが設営されました

デッキの位置決めです

ウッドデッキが完成しました


54平米のデッキ 4基

54平米のデッキ 3基

約45日で10カ所のウッドデッキが完成しました。
ユニットデッキの特徴である短時間での施工が証明された工事例です。
耐荷重は260kg/平米という堅牢性も構造計算で証明されています。

グランピング施設に最適な組み立て式のウッドデッキです。

柱とフレーム材でマス目を作り、パネルになったデッキを乗せて完成。
DIY感覚で設置が可能です。
下地造作、デッキ板のビス止めなどが不要、短期間で設置が可能です。

山間部などのキャンプ場で職人さんを長期間拘束すれば工事費が嵩みます。
キャンプ場の施設管理者のかたが設置できる構造です。

グランピングの要、宿泊施設である大型テントを設営するデッキとして最適です。

グランピング施設のウッドデッキです
テント室内を湿気から守る事が出来ます テントは専用の基礎でしっかりと地面に固定されています

完成写真です。
パネル4枚の構成で 縦横 2310x2310mm  約5.3㎡の広さです。

ユニットデッキ1095に付いてのお問い合わせは  こちら  からどうぞ。